ARTISTS

  • Shinji Ogawa
  • 小川信治

  • Shinji Ogawa
  • 小川信治

「世界とは何か」をテーマに認知科学的な謎を含んだ超精密な絵画を制作するコンセプチュアルアーチスト。名画を忠実に模写し、登場人物を抜き去る「Without You」シリーズ、古い絵葉書などの風景から人物や建物をそっくりそのままコピーし画面上に並べて描く「Perfect World」シリーズ、中心人物の背後に広がる想像上の風景を描く「Behind You」シリーズなど、油彩や鉛筆という伝統的な技法で多様な作品を展開している。近年では、「対称性/非対称性」シリーズなどの大型の鉛筆画に精力的に取り組んでいる。鑑賞者は、超絶的な描写に圧倒させられると同時に、小川が構築する夢幻的で奇妙な世界に引き込まれ、世界の構造について再認識させられる。

  • biography
  • 略歴

1959年 山口県生まれ
1983年 三重大学教育学部美術科卒業

個 展
2017年「干渉法 ー 鏡像とロンドによる」MAHO KUBOTA GALLERY、東京
2016年「小川信治展 あなた以外の世界のすべて」千葉市美術館
            「Mirror」AISHINANZUKA(香港)
2015年「Secret Mirror」STANDING PINE、名古屋
2013年「世界線の眺望」鎌倉画廊、鎌倉
            「Projection」みうらじろうギャラリー、東京
2011年「Shinji Ogawa Behind You/Closed Book」Yumiko Chiba Associates viewing room shinjuku、東京
2008年「Shinji Ogawa ‒ Realizm perwersyjny」 Bunkier Sztuki、クラクフ、ポーランド
             「SOUVENIR」コウイチ・ファインアーツ、大阪
2007年「French Milk Crown」ヴァイスフェルト、東京
2006年「小川信治展―干渉する世界―」国立国際美術館、大阪
2005年 「家族の肖像-分岐する世界と統合する意識-
    アーティスト 小川信治と 11 人の名大生によるコラボレーション」名古屋大学博物館、愛知
2004年 「小川信治展-春信・連続体-」コウイチ・ファインアーツ、大阪
     「双眸」コウイチ・ファイン・アーツ、大阪
            「ペインティングの仕事-「春信連続体」を中心として」絵馬・代官山、東京
2003年「個展」ときの忘れもの、東京
     「ゾンダー・ヤゥ」レントゲンヴェルケ、東京
2002年「Souvenir/Souverain」豊田市美術館、愛知
2001年 「双眸シリーズ」コオジ・オグラギャラリー、愛知
            「個展」ギャラリー16、京都
            「小川信治展 二つの点」ギャラリーキャプション、岐阜
            「佐久島 2001 祭りとアートに出会う島」三河・佐久島アートプラン 21、弁天ギャラリー、愛知
       「ゾンダー・ヤゥ」レントゲンクンストラウム、東京
2000年「ゾンダー・ヤゥ」レントゲンクンストラウム、東京
            「個展」ときの忘れもの、東京
    「個展」現代美術館・名古屋 / ヴィデオ・ルーム、名古屋
1999年「個展」ギャラリーキャプション、岐阜 「個展」ギャラリーほそかわ、大阪
            「個展」ときの忘れもの、東京
            「個展」西田画廊、奈良
            「個展」ギャラリーセラー、愛知

グループ展
2017年「Art in Art」Museum of Contemporary Art in Krakow、クラクフ、ポーランド
    「オープン・ウィーク ひらかれた美術の 9 日間」東京ステーションギャラリー、東京
2016年「L’arte differente: MOCAK al MAXXI」MAXXI (イタリア国立 21 世紀美術館)、ローマ
    「蜘蛛の糸」豊田市美術館(愛知)
           「高松市美術館コレクション展─いま知りたい、私たちの「現代アート」」、高松市美術館、香川
2015年「高松市美術館コレクション展 2(前期)ひとのかたち―ゼロ年代以降の現代アートを中心に」
             高松市美術館、香川
           「Logical Emotion: Contemporary Art from Japan」クラクフ現代美術館(MOCAK)、クラクフ、
             ポーランド
2014年「In The Water by UnKyung Hur & Shinji Ogawa」 XVA Gallery、ドバイ、アラブ首長国連邦
         「おいしいアート 食と美術の出会い」横須賀美術館、神奈川
           「Currents: Japanese Contemporary Art」 The James Christie Room、香港
2012年「コレクションの誘惑」国立国際美術館、大阪
2011年「History in Art」クラクフ現代美術館(MOCAK)、クラクフ、ポーランド
   「現代絵画の展望 24 の時の瞳」東京ステーションギャラリー、東京
2010年「150ème anniversaire de la création de《l’Angélus》」バルビゾン村、フランス
2008年「behind the seen アート創造の舞台裏」東京大学駒場博物館、東京
            「現代のコンフィギュレーション 色さまざま形いろいろ」岡崎市美術博物館、愛知県
           「ネオテニー・ジャパン 高橋コレクション」(2008-10 巡回展)霧島アートの森、鹿児島(2008)
             札幌芸術の森美術館(2008)/上野の森美術館(2009)/新潟県立近代美術館(2009)/
             秋田県立近代美術館(2009)/米子市美術館(2009)/愛媛県美術館(2010)
2007年「線の迷宮II-鉛筆と黒鉛の旋律―」目黒区美術館、東京
2006年「縄文と現代~二つの時代をつなぐ『かたち』と『こころ』」青森県立美術館
2005年「Light Boxes Dark Rooms」Handwerker Gallery, Ithaca College、イサカ、NY 州/ほか
    「マックス・ヘッドルーム -頭上注意の絵画-」ヴァイスフェルト、東京
    「Light Boxes Dark Rooms」DePree Art Center, Hope College、ミシガン
           「Japanese Contemporary Art: Symbiosis in Art」Gallery Wooduk、ソウル
           「開館 20 周年記念展 コピーの時代 -デュシャンからウォーホル、モリムラへ-」
       滋賀県立近代美術館
2003年「現代美術のポジション 2003-吹きぬける新風」名古屋市美術館
2002年「ファン・デ・ナゴヤ美術展 2002 仲介者たち」名古屋市民ギャラリー矢田
    「20 世紀。美術は虚像を認知した-モナ・リサとモンマンとのあいだで-」 平塚市美術館、神奈川
2001年「話を作って、目を疑う/岡崎和郎初期作品とのコラボレーション」
             コオジ・オグラギャラリー、名古屋
   「弁天奉納三人展 小川信治・松岡徹・平田五郎」弁天ギャラリー、愛知
2000年「空き地」豊田市美術館、愛知

受 賞
1990年 東海市 ACT91ACT 大賞受賞

ワークショップ
2011年「Kraków ‒ koło czasu」クラクフ現代美術館、ポーランド
2007年「無限風景画 3-世界をつなぐ」目黒区美術館、東京
2006年「無限風景画 2-世界をつなごう」国立国際美術館、大阪
     「無限風景画 1-を作ろう!」岡崎市美術博物館、愛知
2003年「家族の肖像-分岐する世界と統合する意識」 名古屋大学博物館
2001年「PERFECT SAKU ISLAND」弁天サロン、佐久島、愛知

コレクション
東京ステーションギャラリー、東京
東海市、愛知
豊田市美術館、愛知
岡崎市美術博物館、愛知
滋賀県立近代美術館、滋賀
国立国際美術館、大阪
高松市美術館、香川
Bunkier Sztuki、ポーランド
クラクフ現代美術館(MOCAK)、ポーランド

  • PAST EXHIBITION
  • 過去の展覧会