EXHIBITION

  • PAST EXHIBITION
018

  • 犬飼真弓
  • 日常という存在が我々にもたらす暴力
  • 2020.06.13 Sat - 2020.07.04 Sat
    • 犬飼真弓アセット 1

STANDING PINEでは6月13日(土)から7月4日(土)まで犬飼真弓の個展「日常という存在が我々にもたらす暴力」を開催致します。犬飼は1986年に生まれ、現在は名古屋を拠点に活動しています。犬飼の作品に現れる人物像は常に繊細な線と濃淡で描かれ、その朧げで儚い表情と独特の存在感が特徴的です。本展で展示される作品は、普段何気なく過ごしている「日常」が我々にとってどのような存在であるのか、そして日常の中にある痛みと向き合い、悲しみや苦しみと共に生きていくことは何を意味するのかを考え制作されています。犬飼の作品は、日々我々が過ごす日常の中で生まれた心の奥底でうずく傷とその傷を受け入れることの尊さを訴えかけます。


“日常の中の暴力
何事もなく過ぎていく日々は優しくて綺麗なだけではない。
決して特別でもないし、それは今もどこかで誰かにダメージを与え続けている。
日常という存在の残酷性・暴力性、そしてその美しさを考える。”

                               犬飼真弓



本展は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業時間短縮の上、アポイントメント制とさせていただきます。観覧をご希望の方は、ご来廊の前日の夕方17時までにメール(info@standingpine.jp)にてご希望の日時をご連絡ください。複数の方の来廊が重ならないよう、予約時間を調整させていただきます。

ご来廊の際には、必ずマスクの着用、咳エチケットにご協力ください。ギャラリーでは感染拡大防止の対策として、スタッフはギャラリー換気、マスク着用をしてお待ちしてます。受付には消毒用のアルコールが設置されております。入店の際に非接触の体温計にて体温測定させていただきますのでご了承ください。

今度のスケジュールに関して変更が生じる場合は、当ホームページやSNS等にてお知らせ致します。

皆様には、ご不便をおかけしますことをお詫び申し上げます。
皆様の安全と健康を最優先にして頂き、ご無理のない範囲でご来廊頂けますと幸いです。

会期:2020年6月13日(土)-  7月4日(土)※6月24日(水) 臨時休業
開廊時間:13:00 - 18:00
休廊日:月、火、祝日

アポイントメント制
※ご来廊ご希望の際は、前日の夕方17時までにメールにて要予約。
※ご予約のないお客様は入店をお断りさせていただく場合がございます。
 何卒ご了承下さいませ。
 info@standingpine.jp


Then / 910×727mm / 2020 / paper, pencil, pigment, foundation, ink, gouache, medium, conte


Untitled / 2020 / 910×910mm / 素材:紙・鉛筆・ガッシュ・メディウム


日々 / 2020 / 727×606mm / 紙・鉛筆・墨・ガッシュ・メディウム・コンテ