EXHIBITION

  • CURRENT EXHIBITION

  • 平川祐樹
  • Sorry We're Closed.
  • 2024.01.20 Sat - 2024.02.17 Sat
    • 平川祐樹アセット 1

この度、スタンディングパイン東京では平川祐樹個展「Sorry We're Closed.」を開催します。平川祐樹は1983年愛知県生まれ。大学院修了後にドイツに渡り2016年に帰国、国内外の美術館、ギャラリーで作品を発表しています。事物の構造や歴史を紐解き、それらの関係性を巧みにずらしながら、映像、インスタレーション、立体とメディアに捉われない制作を行なっています。近年は日用品や既製品に手を加え、ユーモアを交えながら美術というシステム自体にアプローチする作品を発表しています。

展覧会タイトルである「Sorry We're Closed.」はコロナ禍で多くの飲食店、劇場や美術館、空港が一時的に閉鎖しなくてはならなかった状況から引用されています。海外との往復を頻繁に行なっていた作家にとって、パンデミックによって引き起こされた、身動きの取れない抑圧された状況は、他の人々と同様に内省的な時間をもたらしました。本展覧会では、長いコロナ禍のまるで静止してしまったかのような時間、強制的に「いま、ここ」に囚われてしまった状況、しかし、それでも確かに老いていく身体という現実をユーモアを交えて提示しています。ようやく自由な往来が回復して非東アジア圏を訪れた作家が目の当たりにしたのは、残念ながらコロナ禍前とは全く異なる世界だったと言います。

パンデミックがもたらした人々の分断、書き換えられてしまった世界地図、その中で1人の作家が直面してきた苦悩、憧れ、そして規定やコンプレックス、それらが複雑に結びつき新たな作品群となって立ち現れています。皆様のご到着をお待ちしております。

会期 : 1月20日(土) - 2月17日(土)
開廊時間 : 12:00 - 18:00 (火-土)  ※日月祝休廊
オープニングレセプション 1月27日(土)17:00 – 19:00
※1月20日(土)、1月27日(土)は作家が在廊予定です。


Powered by Froala Editor