EXHIBITION

  • PAST EXHIBITION
Pastedgraphic 1

  • 平川 祐樹 個展
  • Shadow of Film
  • 2017.05.13 Sat - 2017.06.04 Sun
  • レセプションパーティー:5月13日(土) 18:00 –
    • 平川祐樹アセット 1

この度、スタンディングパインでは、国内約3年ぶりとなる平川祐樹の個展を開催いたします。

映像を主軸としながら様々なメディアを横断した作品を発表する作家が、2016年より手がけている可燃性映画フィルムを扱ったシリーズ「Shadow of Film 」を展示します。

可燃性映画フィルムは1940-50年代まで一般的に映画制作の現場で使用されてきましたが、その自然発火する性質により、多くの劇場火災を引き起こしてきました。平川は、映画誕生初期からある「炎と映画」の関係性に着目し、そこに錬金術的な可能性を見出しました。

灰となってキャンバスに定着された映画フィルムからは、記録されていた物語や情景を読み取ることは出来ませんが、無数の粒子とグレーの濃淡の中に、輪廻をも彷彿させる壮大な物語を垣間見ることができます。

数年間のドイツ滞在から帰国したばかりの平川が取り組む、新たな境地をご覧ください。

平川祐樹 | youki hirakawa  www.youkihirakawa.jp

1983年名古屋市生まれ。2007年名古屋学芸大学大学院メディア造形研究科修了。 2011 年よりアカデミー・シュロスソリチュード ( シュトゥットガルト / 2011 – 2012)、クンストラーハウス・ベタニエン ( ベルリン / 2014 – 2015) など多数のアー ティスト・イン・レジデンスに参加。場所やモノに宿った時間をテーマに、考古学・ 地質学・錬金術などを応用した作品制作を行う。近年の個展に「Secret Fire / 2016 / Anima-Mundi / セントアイブス・イギリス」「Into a Horizon / 2015 / White Rainbow / ロンドン・イギリス」「Close Your Eyes / 2015 / Kunstlerhaus Bethanien / ベルリン・ドイツ」「Same Places, Di erent Phases – Energy, Matter and Time / 2015 / Kunstkra werk / ライプチヒ・ドイツ」など。主なグループ展に「Nonspaces / 2016 / Akbank Sanat / イスタンブール・トルコ」「国際芸術祭 Kaunas in Art / 2016 / カウナス・リトアニア」「Domani・明日展 / 2016 / 国立新美術館 / 東京」、「オープン・シアター / 2016 / 神奈川芸術劇場 / 神奈川」など 。


Shadow of a Film – funny shooting lesson / 2016 / Film ashes on canvas / 300×400mm


Shadow of a Film – a man was suprised to know the identity of an old women / 2016
Film ashes on canvas / 300×400mm


Shadow of a frame – a man drawing on a wall / 2016  / Single Channel
VideoOriginal Format 4K / Silent